赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

アニメ全般

山川賢一による『成熟という檻』

山川賢一による『成熟という檻』を要約する。 ※以下はツイッターで「~だお」口調で語ったものを修正したもの。 かなり大雑把なものなので注意。内容を正確に知りたい場合はアマゾンなどで購入しよう。 なお、※は山川さんの見解ではなく、私の見解。 -------…

「あにこれ」で売上の割に過小評価されているアニメ

「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)で売上の割に過小評価されているアニメをまとめてみた。その際、このブログの「あにこれ」に基づくアニメ年表とアニメの売り上げ~累計平均5000枚超の1998年以降のTVアニメを参照した。 ~定義~過小評価されている…

「あにこれ」で売上の割に過大評価されているアニメ

「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)で売上の割に過大評価されているアニメをまとめてみた。その際、このブログの「あにこれ」に基づくアニメ年表とアニメの売り上げ~累計平均5000枚超の1998年以降のTVアニメを参照した。 ~定義~過大評価されている…

アニメの売り上げ~累計平均5000枚超の1998年以降のTVアニメ

アニメDVD・BD売り上げまとめwiki、アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ@wiki、アニメDVD・BD売り上げ一覧表まとめWikiを参照しながら、アニメの売り上げを概観していきたい。 はじめに~TVアニメの売り上げの相場 アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ…

「あにこれ」に基づくアニメ年表

暇なので、「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)を参照しながら、アニメ年表を作ってみた。 凡例・映画の場合は(映画)、OVAの場合は(OVA)と明記した・有名な作品と個人的に好きな作品だけを掲載した。全てのアニメを掲載したわけではないので注意。・…

「あにこれ」の総合得点の簡単な考察

「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)とは、みんなでアニメを評価できるサイト。暇なので、そこの総合得点の分布を調べてみた。以下のようになった。 90点以上 28作品85~90点(85点以上) 69(97)作品80~85点(80点以上) 73(170)作品75~80点(75点…

アニメの売り上げ枚数を語る際に注意すべきこと~売れることと面白いことの違い

最近、アニメの売り上げ枚数に注目している。いずれ年表にしてその内容をまとめてみたいと思っている。しかし、それを書く前に、どうしても注意しておきたいことがある。それは作品が売れることとその内容が面白いことが一致するとは限らないということであ…

『思想地図vol.4』の「物語とアニメーションの未来」の感想・レビュー

以下はツイッター(akamemukan)で書いたものを転載したものである。 最近は『思想地図vol.4』の「物語とアニメーションの未来」(座談会)を読んでいた。そこで批評家たちが新しいアニメ(の想像力)が出てこないことを嘆いていた。しかし、彼らの感受性が…

アニメ雑誌『オトナアニメ Vol.31』のまとめ・レビュー・感想

マニア向けのアニメ雑誌『オトナアニメ Vol.31』(洋泉社MOOK、2013年9月23日発行)をまとめる。Vol.31の表紙(主題)は『とある科学の超電磁砲(レールガン)S』。--------------------------------------~内容~限界出力大特集! とある科学の超電磁砲(…

アニメ雑誌『オトナアニメ Vol.16』のまとめ・レビュー・感想

マニア向けのアニメ雑誌『オトナアニメ Vol.16』(洋泉社MOOK、2010年5月10日発行)をまとめる。Vol.16の表紙(主題)は『とある科学の超電磁砲(レールガン)』。--------------------------------------~内容~Otona Anime Front Pickup・声優の代永翼&…

アニメ雑誌『オトナアニメ Vol.1』のまとめ・レビュー・感想

マニア向けのアニメ雑誌『オトナアニメ Vol.1』(洋泉社MOOK、2006年8月10日発行)をまとめる。Vol.1の表紙(主題)は『涼宮ハルヒの憂鬱』。三大誌(アニメージュ、アニメディア、月刊ニュータイプ)が採り上げなかった作品にも言及している。------------…

2014年秋アニメの感想・批評

前期(2014年の秋)はたくさん見たので、まとめておく。 ~大衆的だと予想される作品~ ・寄生獣 セイの格率 原作は岩明均による漫画(講談社)。 グロテスクだが、おそらく最も一般的。いわゆる「萌え」要素がないので、一般人でも抵抗なく楽しめるだろう。…

『月刊アニメスタイル第1号』のまとめ

スタジオ雄によるアニメ雑誌『月刊アニメスタイル第1号』(2011年6月25日発行、編集:小黒祐一郎(おぐろ ゆういちろう))の内容を簡単にまとめておく。メインは『とらドラ!』。----------------------------------------------------------本誌の沿革 2…

ニコニコ動画で配信されないアニメと配信されるが制限のあるアニメ

ニコニコ動画で配信されないアニメ・マギ(2期)・黒子のバスケ(2期)・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・COPPELION コッペリオン・ログ・ホライズン-------------------------…

ニコニコ動画で配信される2013年秋アニメ

(もう2日前のことだが)ニコニコ動画で配信される2013年秋アニメが発表された。場所は2013年秋 新番組アニメ発表! - ニコニコチャンネル:アニメ。 上のような感じ。今のところ26個。ただし、「境界の彼方」は「生放送のみ」となっている。とりあえず「I…

2013年春アニメの批評

2013年春アニメの批評・感想を書いていく。 ・分類の際、ニコニコ動画の「2013年春 新番組アニメ発表!」を参照した。 ほとんどのアニメ(*1)が1週間無料配信されているので、見逃した時に利用すると便利である。 下の方の「配信スケジュール」を見れば、い…

2013年冬アニメの批評

2013年冬アニメを分類して簡単に批評したい。「多過ぎてどれから見ればいいのか分からない」という人はこれを読もう(筆者の主観が入っているが)。決してベタ褒めすることなく、シニカルに評価しているので、良い面も悪い面も分かるはずだ。~大手(?)ア…

2012年秋アニメの批評

2012年秋アニメを批評したい。※題名の後の(2)は2クールあるという意味(途中で視聴を断念したアニメは書いていない)。~青春・恋愛もの~・中二病でも恋がしたい!…ラノベ原作。制作はハルヒなどで有名な京都アニメーション。 中二病を煩い幻想の世界に逃…

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's~エヴァやハルヒとの意外な共通点

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A'sを見て思ったことを書いておきます。新宿ミラノで2回見てきました。ちょっと駆け足気味の内容でしたが、なかなかでした。(ただ、個人的にはTVアニメ版の方が丁寧だったかなぁという感じはします。セリフのカッ…