赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

アニメ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第9巻のまとめ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第7~8巻のまとめの続き【第9巻】第零話「心が恋に落ちる音(ノッキン・オン・ユー&ユー)」・楯無が一夏を異性として意識するようになる(*1) *1…「あれから二日」「開発元のロシア」(p.10)・簪が生徒会執…

『月刊アニメスタイル第1号』のまとめ

スタジオ雄によるアニメ雑誌『月刊アニメスタイル第1号』(2011年6月25日発行、編集:小黒祐一郎(おぐろ ゆういちろう))の内容を簡単にまとめておく。メインは『とらドラ!』。----------------------------------------------------------本誌の沿革 2…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の考察

【考察】下記のように、本作は親との関係が希薄な人が非常に多い。・一夏…両親不在(4巻1話によると、小1より前の写真を持っていない) 千冬…同じく両親不在で、家族のことを話さない(7巻4話)・箒…束のせいで小4の時に引越す→気がつけば両親とは別居…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』のエンディングの並びなど

【EDの並びなど】1期(EDの並び) 1話:一夏→箒 2~3話:一夏→セシリア→箒 4~5話:一夏→鈴→箒→セシリア 6~7話:一夏→シャルロット→箒→セシリア→鈴 8~9話:一夏→ラウラ→箒→セシリア→鈴→シャルロット 10~12話:一夏→箒→セシリア→鈴→シャルロ…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作とアニメの違い

【原作とアニメの違い】アニメ第1期:原作 1~4話:1巻1~4話 5話(*1):2巻1~2話 6~7話:2巻3話 8話:2巻4話 9話(*2):2巻エピローグと3巻1~2話 10話(*3):3巻2~3話 11話:3巻3~4話 12話(*4):3巻4話 OVA:4巻3~4…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』のアニメ第2期のまとめ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』のアニメ第1期のまとめの続き 第1話「一夏(ひとなつ)の想いで」・一夏の夢:箒~千冬によく似た白騎士に「殺してやる」(12話参照)・OP「True Blue Traveler」・8月30日、シャルロットとラウラの絡み 買い物~…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』のアニメ第1期のまとめ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』(Infinite Stratos)のアニメをまとめる。執筆の際、wikipediaを参照した。・原作は弓弦イズルによるライトノベル。原作と比較したい場合は、原作小説へ。・放送期間…1期:2011年1~3月、2期:2013年10~12月 第…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第7~8巻のまとめ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第4~6巻のまとめの続き 【第7巻】第一話「シスターズ」・ラウラ、一夏を助け、マドカとやらに対峙。 一夏、ラウラの目を褒める。・月曜日、一夏、皆に昨日のことを話し、心配される・楯無、一夏に、今度の全…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第4~6巻のまとめ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第1~3巻のまとめの続き【第4巻】第一話「ウェルカム・イン・ザ・サマー!」・8月(夏休み)、プール、一夏(*1)と鈴とセシリア(*2) *1…一夏は小1より前の写真を持っていない→両親不在と関係あり? *2…鈴の…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第1~3巻のまとめ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』(Infinite Stratos)の原作をまとめる。執筆の際、wikipediaを参照した。基本情報文:弓弦イズル(1982年富山県生まれ)絵:okiura→CHOCO出版社 :メディアファクトリー→オーバーラップ刊行期間:2009年5月~~5秒…

2013年春アニメ「とある科学の超電磁砲S」(レールガン第2期)

2013年春アニメ「とある科学の超電磁砲S(*1)」(レールガン第2期)を概観していきたい。本作はメインの「妹達(シスターズ)」編(*2)(第1~17話)とオリジナルの「改革未明(サイレントパーティー)」編(*3)(第18~24話)に分かれる。 *1…Sは「妹達(Sis…

『sola Visual Fan Book(ビジュアルファンブック)』のまとめ

『sola Visual Fan Book(ビジュアルファンブック)』(一迅(いちじん)社、2007年11月1日発行)をまとめる。そもそも『sola』とは? Keyの『Kanon』を書いた久弥とCIRCUSの『水夏』や『D.C.~ダ・カーポ~』を描いた七尾によるアニメーション。 制作はNOM…

ロウきゅーぶ!が個人的につまらなくなった理由

(突然だが)ロウきゅーぶ!が個人的につまらなくなったのは、「小学生は最高だぜ」と問題発言をしておきながら、実際には真面目に熱いスポ根ものをやってしまったからだと思う。これならもう巨人の星やキャプテン翼のようなアホなノリで十分だったと思う。…

「みなみけ ただいま」(第4期)の原作とアニメの対応

2013年冬アニメ「みなみけ ただいま」(第4期)の原作とアニメの対応を簡単にまとめていく。備忘録として残しておきたい。

2010年秋アニメ『Panty & Stocking with Garterbelt』のまとめ

2010年秋アニメ『Panty & Stocking with Garterbelt』をまとめる。執筆の際、wikipediaを参照した。

『みなみけ』第11巻のまとめ

2013年8月に発行された『みなみけ』第11巻をまとめていく。

暇だから『みなみけ』第9巻をダラダラとまとめてみた

★みなみけ第9巻は2011年の11月4日に発行された・最初のカラーページ…小学生グループ4人がメイド服姿、ねんどろいどのようなキャラたち・第160話「足りない」…冬馬の女らしさが「足りない」という話。 千秋が女らしいのはふじおかを抱いているからという話…

ニコニコ動画で配信されないアニメと配信されるが制限のあるアニメ

ニコニコ動画で配信されないアニメ・マギ(2期)・黒子のバスケ(2期)・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・COPPELION コッペリオン・ログ・ホライズン-------------------------…

『デート・ア・ライブ 第7巻 美九トゥルース』の要約

【第7巻 美九トゥルース】

『デート・ア・ライブ 第6巻 美九リリィ』の要約

【第6巻 美九リリィ】・6巻から登場する主な人物 誘宵美九(いざよいみく)…第6の精霊。歌をつかさどる。 五河士織…女装した士道 ジェシカ・ベイリー…DEM関係者。目的は十香と士道の捕獲。 [序章 『少女たち』の逢瀬]・士道、女装して士織として、天…

『デート・ア・ライブ 第5巻 八舞テンペスト』の要約

【第5巻 八舞テンペスト】 ※テンペスト…シェイクスピア作のロマンス劇。「嵐」の意。 ・5巻から登場する主な人物 八舞耶倶矢(やまいかぐや)、夕弦(ゆづる)…第5の精霊 岡峰美紀恵…ASTの新人隊員。ミケ。 ミルドレッド・F・藤村…ASTの整備士。ミ…

ニコニコ動画で配信される2013年秋アニメ

(もう2日前のことだが)ニコニコ動画で配信される2013年秋アニメが発表された。場所は2013年秋 新番組アニメ発表! - ニコニコチャンネル:アニメ。 上のような感じ。今のところ26個。ただし、「境界の彼方」は「生放送のみ」となっている。とりあえず「I…

2013年春アニメの批評

2013年春アニメの批評・感想を書いていく。 ・分類の際、ニコニコ動画の「2013年春 新番組アニメ発表!」を参照した。 ほとんどのアニメ(*1)が1週間無料配信されているので、見逃した時に利用すると便利である。 下の方の「配信スケジュール」を見れば、い…

2013年冬アニメの批評

2013年冬アニメを分類して簡単に批評したい。「多過ぎてどれから見ればいいのか分からない」という人はこれを読もう(筆者の主観が入っているが)。決してベタ褒めすることなく、シニカルに評価しているので、良い面も悪い面も分かるはずだ。~大手(?)ア…

2012年秋アニメの批評

2012年秋アニメを批評したい。※題名の後の(2)は2クールあるという意味(途中で視聴を断念したアニメは書いていない)。~青春・恋愛もの~・中二病でも恋がしたい!…ラノベ原作。制作はハルヒなどで有名な京都アニメーション。 中二病を煩い幻想の世界に逃…

「私モテ」を見て~カミングアウトされる「人間みんな同じ」というテーマ

最近、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」というアニメ(以下「私モテ」と省略)を見ていて思ったのは、オタクという者は意外とミーハー(流行に流され易い人)な生き物だということ。彼らは流行に振り回されない自分らしさというものを追求し…

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's~エヴァやハルヒとの意外な共通点

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A'sを見て思ったことを書いておきます。新宿ミラノで2回見てきました。ちょっと駆け足気味の内容でしたが、なかなかでした。(ただ、個人的にはTVアニメ版の方が丁寧だったかなぁという感じはします。セリフのカッ…

5分アニメの「まんがーる!」と「ヤマノススメ」のまとめ

暇なので、5分アニメの「まんがーる!」と「ヤマノススメ」をまとめていく。共に漫画が原作で、出版社はアーススター。 まずは「まんがーる!」から。ニコニコ動画はこちら。wikipediaはこちら。漫画家は玉岡かがり、キャラクター原案は「とらドラ!」など…

2012年秋アニメ「BTOOOM!」(ブトゥーム)の要約と感想

・『BTOOOM!』(ブトゥーム)の原作は、井上淳哉による漫画。 2009年6月より青年漫画誌『コミックバンチ』(新潮社)にて連載中。 2012年10月、テレビアニメ化。 内容は簡単に言うとバトルロワイヤル系(殺し合い)。wikipediaはこちら。 第1話「start」……

アニメ『sola』(そら)のまとめ・考察・感想

※以下の情報の多くはwikipediaの文を要約したものである。基本情報 放送:2007年4月~6月 話数:全15話(放映13話+未放映2話) 制作:NOMAD 原作:久弥直樹…Keyの『Kanon』の脚本家。 原画:七尾奈留…CIRCUSの『水夏』や『D.C.~ダ・カーポ~』の原画家…

2013年冬アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」

ビビッドレッド・オペレーションを駆け足で概観していきたい(かなりラフにまとめた)。2013年1~3月放送。wikipediaはこちら。監督はストライクウィッチーズなどで有名な高村和宏。 第一話「ファーストオペレーション」・近未来、伊豆大島で、中学生の一…

2012年冬アニメ『キルミーベイベー』のまとめと感想

2012年冬アニメ『キルミーベイベー』「Baby, please kill me.」をまとめる。詳細はこちら。基本情報・漫画(4コマ)…作者:カヅホ/出版社:芳文社/レーベル:まんがタイム/年:2008年7月~・アニメ…制作:J.C.STAFF/放送期間:2012年1~3月/話数:…

2013年冬アニメ『D.C.3 ~ダ・カーポ3~』

2013年冬アニメ『D.C.3 ~ダ・カーポ3~』を駆け足で概観していく。備忘録として残しておきたい。wikipediaはこちらを参照。アニメ1期は当ブログのこちらを参照。 主な登場人物・芳乃清隆…主人公。風見学園付属2年。・森園立夏…3年。公式新聞部部長。・…

D.C.(ダ・カーポ)アニメ1期の簡単なまとめ

全26話。放送期間は2003年7月~12月。 登場人物(ゲームのD.C.P.C.のユーザーマニュアルより)・朝倉純一…3年1組。他人の夢を見られる。手から和菓子を出せる。・朝倉音夢…12月28日。3年1組。義理の妹。料理は不得意。・芳乃さくら…9月4日。3年3組。…

進撃の巨人は過大評価

「進撃の巨人」というアニメがアニメ好きの間で話題になっているようだが、過大評価だと思う。分かり易いという意味では大衆的だが、逆に言えばそれだけで深みがない。基本、巨人が圧倒的に強いという「絶望」や「インパクト」に、それでも戦うという「情念…

劇場版『とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』のパンフレット

2013年2月23日に公開された『劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』のパンフレットをまとめる。税込みで800円。オールカラーで豪華な装丁。マニア向けのものにしてはコストパフォーマンスがよい方(普通は1000円ぐらいしたりするもの)なの…

とあるシリーズのアニメと原作の対応~御坂美琴に傾倒しながら

とあるシリーズのアニメと原作の対応を記していく。その際、御坂美琴の情報なども併記していく。執筆の際、wikipediaの4 ストーリーと12.3 各話リストを参照した。 インデックス第1期…2008年10月~2009年3月放送。2クール全24話。・原作の6巻までをアニ…

2012年秋アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のメモ書き

2012年秋アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のメモ書き(ただの備忘録なので文章は酷い)。wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/PSYCHO-PASS)や公式(http://psycho-pass.com/)の文章を参照した。※本作の脚本家の一人、虚淵玄(うろぶちげん)は2011年…

デート・ア・ライブの時系列とその矛盾について

橘公司によるライトノベル『デート・ア・ライブ』の時系列とその矛盾について記しておく。 6月5日、月曜日、狂三の転校(3巻4ページ)6日、不死身の狂三~デートの約束(141ページ「翌日」)7日、トリプルデート(187ページ。158ページ「明日って~開…

私モテは時代の要請に応えている

最近は「私モテ」というアニメを見ている。「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」という奴。何というか衰退に向かいつつある日本を象徴している作品だと思う。モテないダメ女の日常を描くなんて珍しい。架空の作品は美化して描くことが多いのに、…

みなみけ‐原作とアニメ1期の対応

前のホームページhttp://2nd.geocities.jp/tkya42/index.htmlの内容を少しずつ本ブログに転載していく。上記のurlは、桜場コハルによる漫画「みなみけ」を様々な角度から考察していた筆者のホームページである。というわけで早速、メインコンテンツの1つ、…