読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

ニコニコ静画の「ニートの思想」の第4話「ロボットは人間を超えるか」

引き続き、ニコニコ静画の「ニートの思想」を掲載する。今回は「ロボットは人間を超えるか」。 ニートの思想 第4話「ロボットは人間を超えるか」 / バイオseiga.nicovideo.jp テキスト起こしは以下 新井紀子の『ロボットは東大に入れるか』を読んで。今は笑…

ニコニコ静画の「ニートの思想」の第3話「ニートの戦争論」

引き続き、ニコニコ静画の「ニートの思想」を掲載する。今回は「ニートの戦争論」。 ニートの思想 第3話「ニートの戦争論」 / バイオseiga.nicovideo.jp テキスト起こしは以下。 ニートA「今日(8月15日)は終戦だから、少しだけ語っておく。 テーマは・・…

ニコニコ静画の「ニートの思想」の第2話「ネットから共産主義へ」

引き続き、ニコニコ静画の「ニートの思想」を掲載する。今回は「ネットから共産主義へ」。 ニートの思想 / バイオseiga.nicovideo.jp ニートの思想 第2話「ネットから共産主義へ」 / バイオseiga.nicovideo.jp テキスト起こしは以下。 ニートA「どうも、ニ…

ニコニコ静画の「ニートの思想」もよろしく

現在、ニコニコ静画で「ニートの思想」という対談形式のマンガを連載しています。 ニートの思想 / バイオseiga.nicovideo.jp ニートの思想 第1話「ニートの思想~ニートについて」 / バイオseiga.nicovideo.jp テキストも残しておきます。ニートA「どうも、…

デザイナー・佐野研二郎のパクリ騒動で学んだこと

・インターネットができたので、素人でも、グーグル画像検索などを駆使すれば、 容易に盗作だと判定できる社会になった。 (これは去年の小保方のSTAP(スタップ)細胞騒動でもそうだった。情報技術が素人に力を与えた。) ・ついでに言えば、不特定多数が調…

ブロガーの命は短い

今日は暇なのでみんなのブログを巡回した。その際、たくさんの人がブログをやめていたことに気づいた。一人の人間が何年も一つのブログにこだわることはほとんどない。大多数が卒業や就職などをきっかけとしてブログをやめてしまうようだ。寂しいものである…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第10巻のまとめ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』の原作第9巻のまとめの続き【第10巻】第一話「そうだ、京都に行こう(ゴー・ウェスト!)」・楯無が秋の京都修学旅行の下見を専用機持ち全員に頼む(引率は千冬と山田真耶先生)。 真の目的は亡国機業(ファントム・…

2014年秋アニメ『失われた未来を求めて』のまとめ・感想・考察

2014年秋アニメ『失われた未来を求めて』をまとめる※原作はTRUMPLEによる成人向けのゲーム。現在、活動休止中。※執筆の際、https://ja.wikipedia.org/wiki/失われた未来を求めてを参照した※主人公の秋山奏の視点で要約した。特に断りがない場合、文の主語は…

2015年春アニメ『ニセコイ:』(第2期)のまとめ

2015年4~6月に放送されたシャフトによるアニメ『ニセコイ:』(第2期)をまとめる・原作は古味直志(こみなおし)による漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年48号より連載中。・執筆の際、http://ja.wikipedia.org/wiki/ニセコイを参照した・第1…

宝塚記念、ゴールドシップ出遅れ、八百長という声も

宝塚記念のゴールドシップが出遅れたため、2ちゃんねるで以下のようなスレッドができた(笑)。ヤラズ☆疑惑☆八百長☆宝塚記念まぁ1番人気があんな出遅れであっさり負けたら発狂したくなるのも少しは分かる。たくさんの人が大口を賭けていただろうし。でも本…

ニコニコ静画もよろしく

現在、ニコニコ静画でイラストやマンガを投稿しています! ↓第20話「雨の中のニート」をご覧ください↓ <a href="http://nico.ms/mg133096" data-mce-href="http://nico.ms/mg133096">ニート…

競馬の複勝について

競馬の複勝について少しだけ語っておく。 基本、中央競馬の単勝と複勝は、控除率が5%低いため、得。5%は長期的には大きい。世間では消費税が数%違うだけでもめているのだから。 ただ、買い方としては少し下手クソかもしれないと最近は思うようになった…

ヤマノススメのOVA(Blu-ray収録のオリジナルエピソード)のまとめ・感想

今回はヤマノススメのOVA(Blu-ray収録のオリジナルエピソード)のまとめ・感想。執筆の際、wikipedia、自分のブログのまとめ1、自分のブログのまとめ2を参照した。 十三合目「壁って怖くないの?」あおいが楓からクライミングを教わる話。ボルダリングな…

一時(Temporary)属性のファイルは検索してもヒットしない

エクスプローラーで検索しても、出てこない(ヒットしない)ファイルがある。これはおそらく、そのファイルに一時(Temporary)属性が付いているせい。 属性は当該ファイルのプロパティの詳細(上の図の赤い部分)を見れば分かる。ATのAはアーカイブ属性、T…

SummerDays(サマーデイズ)の攻略

SummerDays(サマーデイズ)を攻略した ~はじめに~ 基本的に、Gamer's SquareとSummerDays(サマーデイズ)ビジュアル・ガイドブック(JIVE、2006年11月) を参照すれば、誰でも攻略できる。 特にGamer's Squareは秀逸で、何も考えずにここに従えば全て攻…

なぜ円高と円安は間違いやすいのか

なぜ円高と円安は間違いやすいのか。今回はそれについて。 結論から言うと、人間は「大きな数は高い。小さな数は低い(安い)。」と直感的に考えてしまうから、間違いやすいのだと思う。 例えば1ドル100円と1ドル200円があったら、数としては200円の方が高…

脱原発について

脱原発について。 基本、今ある原発はガンガン再稼働すべきだと思います。コストを考えると既存のものは使い切った方が得なので。 それに停めたから絶対安全かというと、そんなことはありません。停めても4年前のような大きな津波で建屋自体が壊れたら、同…

夢は強いて言えば「蛭子能収(えびすよしかず)」になること

夢は強いて言えば「蛭子能収(えびすよしかず)」になることです。「世の中メチャクチャになって自分だけ悠々自適」これが理想的な状態です。一見すると不謹慎な発言ですが、実はこれは映画を見ている時の心理状態と一緒です。たとえば映画の中で主人公が壮…

『みなみけ』第13巻のまとめ・要約

桜場コハルによる、『みなみけ』第13巻(講談社、2015年5月)をまとめる。 ・表紙…夏奈とアツコ ・裏表紙…ロボット(第236話参照) ・第236話「できた!」 冬馬が「ロボットができた!」と言う話。ハロウィン・大掃除・クリスマスツリー・ネジ(部品)など…

加藤智大の『解』の要約・まとめ・レビュー・感想・考察

加藤智大(*1)の『解』(批評社、Psycho Critique 17、2012年)を要約する。 *1…言うまでもなく、2008年6月8日の秋葉原通り魔事件(無差別殺傷事件)の犯人 要約の作成の動機: 凶悪犯罪者の心理を知りたい(単純な好奇心)。 それを知ることで、凶悪犯罪の…

「あにこれ」で売上の割に過小評価されているアニメ

「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)で売上の割に過小評価されているアニメをまとめてみた。その際、このブログの「あにこれ」に基づくアニメ年表とアニメの売り上げ~累計平均5000枚超の1998年以降のTVアニメを参照した。 ~定義~過小評価されている…

「あにこれ」で売上の割に過大評価されているアニメ

「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)で売上の割に過大評価されているアニメをまとめてみた。その際、このブログの「あにこれ」に基づくアニメ年表とアニメの売り上げ~累計平均5000枚超の1998年以降のTVアニメを参照した。 ~定義~過大評価されている…

アニメの売り上げ~累計平均5000枚超の1998年以降のTVアニメ

アニメDVD・BD売り上げまとめwiki、アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ@wiki、アニメDVD・BD売り上げ一覧表まとめWikiを参照しながら、アニメの売り上げを概観していきたい。 はじめに~TVアニメの売り上げの相場 アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ…

「あにこれ」に基づくアニメ年表

暇なので、「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)を参照しながら、アニメ年表を作ってみた。 凡例・映画の場合は(映画)、OVAの場合は(OVA)と明記した・有名な作品と個人的に好きな作品だけを掲載した。全てのアニメを掲載したわけではないので注意。・…

「あにこれ」の総合得点の簡単な考察

「あにこれ」(http://www.anikore.jp/)とは、みんなでアニメを評価できるサイト。暇なので、そこの総合得点の分布を調べてみた。以下のようになった。 90点以上 28作品85~90点(85点以上) 69(97)作品80~85点(80点以上) 73(170)作品75~80点(75点…

アニメの売り上げ枚数を語る際に注意すべきこと~売れることと面白いことの違い

最近、アニメの売り上げ枚数に注目している。いずれ年表にしてその内容をまとめてみたいと思っている。しかし、それを書く前に、どうしても注意しておきたいことがある。それは作品が売れることとその内容が面白いことが一致するとは限らないということであ…

『けいおん!』の何が面白いのか~1期12話の唯のセリフ、音楽という架け橋、wikipediaの批評

『けいおん!』(*1)の何が面白いのか、簡単に述べておく。個人的には、1期12話の唯のセリフが印象的だったので、それを紹介しながら、『けいおん!』を正当化しておきたい。賛否両論ある作品だが、商業的には成功した作品(*2)なので、語っておく必要がある…

『思想地図vol.4』の「物語とアニメーションの未来」の感想・レビュー

以下はツイッター(akamemukan)で書いたものを転載したものである。 最近は『思想地図vol.4』の「物語とアニメーションの未来」(座談会)を読んでいた。そこで批評家たちが新しいアニメ(の想像力)が出てこないことを嘆いていた。しかし、彼らの感受性が…

アニメ雑誌『オトナアニメ Vol.31』のまとめ・レビュー・感想

マニア向けのアニメ雑誌『オトナアニメ Vol.31』(洋泉社MOOK、2013年9月23日発行)をまとめる。Vol.31の表紙(主題)は『とある科学の超電磁砲(レールガン)S』。--------------------------------------~内容~限界出力大特集! とある科学の超電磁砲(…

アニメ雑誌『オトナアニメ Vol.16』のまとめ・レビュー・感想

マニア向けのアニメ雑誌『オトナアニメ Vol.16』(洋泉社MOOK、2010年5月10日発行)をまとめる。Vol.16の表紙(主題)は『とある科学の超電磁砲(レールガン)』。--------------------------------------~内容~Otona Anime Front Pickup・声優の代永翼&…

アニメ雑誌『オトナアニメ Vol.1』のまとめ・レビュー・感想

マニア向けのアニメ雑誌『オトナアニメ Vol.1』(洋泉社MOOK、2006年8月10日発行)をまとめる。Vol.1の表紙(主題)は『涼宮ハルヒの憂鬱』。三大誌(アニメージュ、アニメディア、月刊ニュータイプ)が採り上げなかった作品にも言及している。------------…

2014年秋アニメの感想・批評

前期(2014年の秋)はたくさん見たので、まとめておく。 ~大衆的だと予想される作品~ ・寄生獣 セイの格率 原作は岩明均による漫画(講談社)。 グロテスクだが、おそらく最も一般的。いわゆる「萌え」要素がないので、一般人でも抵抗なく楽しめるだろう。…

『ヤマノススメ セカンドシーズン』のまとめ

『ヤマノススメ セカンドシーズン』をまとめる。まとめる際、wikipediaを参照した。1期のまとめはこのブログのhttp://akamemukan.hatenablog.com/entry/2013/08/18/151007の後半を参照。---------------------------------------新一合目「テントに泊まろう…

『デート・ア・ライブ 第11巻 鳶一デビル』の要約

【第11巻 鳶一デビル】 [第六章 足掻く者] ・士道(*1)が狂三(*2)の【一二の弾(ユッド・ベート)】で5年前の8月3日の天宮市南甲町へ。 そこの公園で5年前の自分と琴里、ファントム、『羽』を有す精霊化した折紙を確認。 そして精霊化した折紙が両親を…

年末の近況報告~脈絡なく色々

久しぶりに日記でも書こう。最近は美味いモノばかり食べている。そのせいで少し太った。また運動しよう。クリスマスや大晦日もいろいろ食べそうだし。それとデート・ア・ライブの11巻を入手したので、それをまとめる予定。今年中に終わらせたい。あとはサマ…

『IS<インフィニット・ストラトス>2』のOVA「ワールド・パージ編」のまとめ・レビュー・感想

『IS<インフィニット・ストラトス>2』のOVA「ワールド・パージ(分離解体の世界たち)編」をまとめる。まとめる際、公式ツイッター、アキバblogによるパッケージの中身の紹介、ヲタブロによるレビュー・感想、菊地康仁監督へのインタビュー、このブログの…

2014年冬アニメ『ニセコイ』のまとめ

2014年1~5月に放送されたシャフトによるアニメ『ニセコイ』をまとめる。・原作は古味直志(こみなおし)による漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年48号より連載中。・執筆の際、http://ja.wikipedia.org/wiki/ニセコイを参照した・主人公の一条楽…

『新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画』第17巻

第17巻(2014年11月)…表紙はレイとアスカ STAGE.96…ミサトとアスカが家事の能力を競う話。アスカの下着がオチ。 STAGE.97…ゲンドウがシンジの写真を求める話。シンジとレイのツーショットがオチ。 STAGE.98…シンジがアスカと一緒にキョウコの研究室を掃除す…

オーバーフロー(Overflow)のゲーム、『School Days』の攻略2

引き続き、オーバーフロー(Overflow)のゲーム、『School Days』を攻略する。 オーバーフロー(Overflow)のゲーム、『School Days』の攻略の続き第五話第二話「ほんとうの気持ち」→第三話「明かされた関係」→第四話「もう迷わない」「散る言葉」(*1)「ごめ…

オーバーフロー(Overflow)のゲーム、『School Days』の攻略

2005年にオーバーフロー(Overflow)より発売されたアダルトゲーム、『School Days』を攻略した。※攻略の際、「スクールデイズ・ストーリー分岐」、 「School Days攻略です!」、 「School Days攻略」を参照した。※上記の先行研究との差分 ・世界→言葉の順番…

『涼宮ハルヒの憂鬱』の批評~エヴァの一般化では?

『涼宮ハルヒの憂鬱』は、90年代に大ヒットした『新世紀エヴァンゲリオン』を一般化したものだと思います。 エヴァのラストの場合、主人公のシンジが、人類すべてが生命のスープになってしまう世界を見て、それが自分の望んでいない世界であることに初めて気…

アニメ化されていない涼宮ハルヒシリーズのまとめ・考察・感想

今回は、アニメ化されていない涼宮ハルヒシリーズを時系列順にまとめた。※執筆の際、wikipediaの6 時系列、ニコニコ(時系列)を参照した。※主人公のキョンの視点で要約した。主語がない文で始まっている箇条書きの場合、その主語はキョン。※簡潔さを優先し…

『涼宮ハルヒの消失』のまとめ・考察・感想

2010年2月に公開されたアニメ映画、『涼宮ハルヒの消失』をまとめる。本作は谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒの消失』(角川、2004年)を原作とするアニメ映画である。※執筆の際、wikipediaを参照した。※主人公のキョンの視点で要約した。主語がない文で始…

2006年(2009年)春アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のまとめ・考察・感想

2006年(2009年)春アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』をまとめる。本作は谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』(角川、2003年~)を原作とするテレビアニメである。※執筆の際、wikipediaやwikipedia(アニメ)やニコニコ(時系列)を参照した。※2009年版の…

予言~アメリカ軍は10月5日に宣戦布告する!

突然だが、予言(と思しきもの)を残しておく。 以下は小学生だった私が中学受験のために使っていた地図帳に書き込んだ内容である。(オカルトを否定する人にとってはつまらない内容なので、読まない方がよい) 1.アフガニスタン・パキスタン・タジキスタ…

2011年春アニメ『STEINS;GATE』のまとめ・考察・感想

2011年春アニメ『STEINS;GATE』をまとめる。※執筆の際、wikipediaとwikipediaのアニメと グーグルで「steins gate 時系列」と検索すると最初にヒットするpdf形式の時系列表を参照した。 特にpdf形式のページはよくできているので一度概観することを強く推奨…

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』のまとめ・考察・感想

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』を要約する。執筆の際、wikipediaの劇場版の1.3 [新編] 叛逆の物語を参照した。よくまとまっているので、「わけがわからないよ」という人にお勧めしたい。 ・まどか、さやか、杏子、マミが人の悪夢による…

2011年冬アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のまとめ・考察・感想

2011年冬アニメ『魔法少女まどか☆マギカ(*1)』をまとめる・基本情報…制作:シャフト、監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン:蒼樹うめ※執筆の際、wikipedia、wikipediaのキャラクター一覧の1 魔法少女まどか☆マギカに登場するキャラクター、 …

2003年秋アニメ『君が望む永遠』の要約

2003年秋アニメ『君が望む永遠』を要約する。本作は2001年8月にアージュより発売された恋愛アドベンチャーゲームを原作とするテレビアニメである。執筆の際、君が望む永遠 - Wikipediaを参照した。 第一話 ・主人公の鳴海孝之(*1)が、水泳部の速瀬水月の紹…

『みなみけ』第12巻のまとめ

2014年8月に発行された桜場コハルによる『みなみけ』第12巻(通常版)をまとめていく。(フィギュアがつく限定版もあるが、アマゾンのレビューによると、内容は一緒) ◆表紙…制服姿の春香とマコちゃん ◆最初のカラーページ…貝を持っている夏奈など ・第217…