赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

ニートスズキの思想~「日本ニートイヒ計画」

引き続き、ニートスズキの思想をまとめる。今回はニコニコの「日本ニートイヒ計画」という動画をまとめてみたい。
この動画で彼は「日本ニート化計画」という怪しげな計画を立案していきたいと表明している。
以下、その具体的な内容を列挙していく。


・まず、彼は、学生も、将来の夢を聞かれている時点で、ニートのようなものだと説く。
 厳密な定義は異なるが、まだ何者にもなっていないという意味で、ニートと学生は実は似た者どうしなのだ。

・彼の将来の夢は総理大臣と宇宙飛行士になること。あわせて宇宙大統領になりたいらしい。
 自称大器晩成型。ポジティブすぎてびっくり(・・;)。

※因みに、一般的な「野球選手になりたい」「サッカー選手になりたい」などは曖昧らしい。
 「イチローのようになりたい」など具体性があった方がいいそうだ。
 また、野球やサッカーの場合、30か40ぐらいまでしかできないので、その後の人生も考えておいた方がいいそうな。


・次に、「みんな心にニートを持つべき」と説く。
 実際にニートになる、ならないは別として、心にニートを持てば、ギスギスしないので、豊かな人生に繋がる

・ニートになるのは意外と難しい。収入源がないからである。
 金もないし彼女もできないため、実は非常にストイックな世界である(不利な要素もある)。
 ニートは戒律が厳しい。それゆえ、みんながニートになることはできない

・しかし前述した通り、心のどこかにニートのような余裕を持つことはできる。
 そうすればストレスがたまらないので長生きできる。ニートはなごみ系なのである。

※「誰か養ってくれる美(少)女いないかな~


・伊集院が深夜ラジオができるのは子供がおらず、童貞心を失っていないからである。
 赤ちゃんができてしまったらもうエロくないちょっと引いてしまう
 (後の話から察するに、それでは普通にいい話になって物語が終わってしまうので、面白くないということだと思う)

・ラブコメは結婚と別離という2つの不確定(不安)要素がある。
 ニート的には、結婚はネオニートで、別離は脱ニートである。
 この2つはニートを壊してしまうもので、カッコ悪い。一種のパラダイムシフトのようなもので変わってしまう。
 なのでラブコメの世界でこの2つを安易に行ってはならない。
 アイドルが恋愛してはいけないのと同じことで、タブーなのだ。
 それは、これらを安易にやってしまうと話が終わってしまうからであろう。彼は「幸せが閉じている」と表現している。
 そのため、ラブコメはつかず離れずをずっと続けるべきなのだ。
 同様にニートも、働きたいような気持ちをずっと押しとどめているわけであり、そこが素敵なのだ。


不幸なところやカッコ悪いところを見せるから面白いのに、分かっていない人がいる。
 たとえば、もしニートスズキがものすごい幸せだったら誰も彼を見ない。面白くないからである。
 
アフィリエイトの本に書かれているように、いいところだけでなく、悪いところも強調せよ
 「悪いところを出すことで、いいところも出てしまうのだ
  悪いところだけ見せれば、褒めるところも必ず出てくる
  酷いから見せられないといっていては何もできない。
  結局、見せるか見せないかしかないのだ。
  素晴らしいか恥ずかしいかは『個性』である。

 全体的に、お笑い芸人の思想に近いと思う。
 彼らもあえて不細工なところを見せつけることによって、それを笑いに変えようとしている。
 カッコつけていてはダメなのだ。それでは面白くないからである。

 「働け、このブタ」と安易に言ってしまったら、幸せが閉じてしまう。その言葉は人生のオチまでとっておかなければならない。