読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

ニートスズキの思想~「俺的三大ハルヒ」

思想・哲学

引き続き、ニートスズキの思想をまとめる。今回はニコニコの「俺的三大ハルヒ」という動画をまとめてみたい。
本動画で、彼は、「お前がハルヒ(※1)のSOS団のTシャツを着るのはふさわしくない」という意見に反論している。
以下、その内容を列挙していく。

※1…『涼宮ハルヒの憂鬱』をはじめとする、涼宮ハルヒシリーズのこと。谷川流による日本のライトノベル
   アニオタの基礎教養なので、知らない人はググってwikipediaなどを読んでください。

・まず、「好きでハルヒを読んで好きで着ているだけだからありだと思う」と反論

・次に、「ハルヒは現実でいうなら外山恒一ホリエモン藤崎瑞希のような奴だから、私がハルヒの格好をするのはむしろ整合的」と主張

いわく、「フィクションというデコレーションを取り払い、具現化したハルヒは上記の3人に近い」。
実際、作品内でキョンが20歳以降もハルヒ的では引くと言っており、上記3人の行いはそのハルヒに近い。
ゆえに、ニートスズキがハルヒTシャツを着ることを批判する者は、ハルヒを誤解していると言うのだ。

もし、OLとして普通に働いていたり、男あさりに精を出していたりする子だったら、それはもうハルヒではない」と主張。
また、「タイムトラベルの基礎理論を考えたのがハルヒなので(要出典)、彼女は学者肌」とも主張。

※「そこに触れないで、キョンとくっつくハッピーエンドもあるかもしれないが」とも言っている

ハルヒは普通に働ける感じの子ではない。孤立しているタイプ。
 普通の仕事やバイトだとすぐ辞めそうな感じ。輪に入っていく感じはしない。


・その後、ハルヒが何故か高校に入ると一人、彼氏(古泉)を持つようになったことについて言及(おそらく『消失』での話)。
 但し、これに関しては、長門がトレースした世界だからではないかとリスナーが批判している。
 このあたりは原作を読んで、各自で解釈していただきたい。

・最後に、「外山恒一のような色物は九州ではなく、都会に行った方が可能性があるのではないか」と言っている。
 これは私も同意する。人口が多い都会の方が、様々な人がいるため、寛容な価値観を持っている。
 地方は閉鎖的で先進性もなく、つまらない。