読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

予想屋マスターの評価・評判・口コミ、学んだこと

ギャンブル

予想屋マスターの評価・評判・口コミ、学んだことについて。

まず、詐欺ではない。しかし高配当の買い目のみを狙う予想方法なので、的中率が低い。
したがって1日や2日(15~30レース)では収束しない。最低でも1か月(8日、120レース)は試すべき。
(1日の結果だけで批判しているサイトがあるが、このような批判は統計学上、意味がない)

的中率は、平均すると、1日(15レース)に1,2回程度そこそこのが来て、何日かに1回、高いのが来るぐらい。
(予想屋マスターのツイッターの反応を見れば分かる。すべてチェックしてサクラや捏造ではないことを確認した。)
2日連続まったく来ない日もあったので、根拠のない大勝負は避けた方がよい。
因みに2日来なかった時は月曜開催で雨の日だったので、特殊な状況だったのだろう。
展開を中心とする予想なので、馬や馬場の状態が特殊な月曜や雨の日は少しかけ金を減らす対策も考えられる。

重賞を中心とするライトプラン約5000円は割高(1レース200円程度)なので、やらない方がよい。
中途半端にやるぐらいなら、思い切ってレギュラープラン約15000円を選ぶべき。
(そもそも競馬は重賞よりもその前後の特別戦や最終レースの方が大勝ちしやすい傾向がある。
 これぐらいは素人でもデータ分析をすればすぐ分かる。重賞のみに固執する必要はない。
 それを考えると、ますますレギュラーになって本当に美味しい部分だけを狙った方がよい。)
一見、高額だが、8日(120レース)も提供してくれるので、1レース125円ぐらい。
これは普通の予想屋の相場とほとんど変わらない良心的な値段。
酷いところは1レースだけで1万円もとって、しかも勝てなかったりするそうなので、
たとえ一時的に負けてしまったとしても、まともな所だと考えられる。

肝心の的中率や回収率はレギュラー会員になれば分かる。お年玉動画というものがあり、これは会員しか見られない。
詳しい数字を言うとオッズが変わってしまうので口外しないが、本当に回収率が100%を超えているのは事実。
ただし、前述したとおり、収束に時間がかかるので、最低でも1か月(8日、120レース)は試すべき。
以上です。


※予想屋マスターから学んだこと:

  結局、予想精度に問題がなく、どの買い目もほぼ同じ的中率と言えるなら、オッズは高ければ高いほどよい。
  ゆえに高い買い目だけを買って安い買い目は買わなければよい。
  そしてこの「高い」「安い」の基準オッズを厳しくすればするほど、的中率が下がっても、その分だけ回収率が上がっていく。
  当たり前のことではあるが、これが一番の収穫だった。

  要するにギャンブルは①まず正確に予想して的中率を上げられるだけ上げ、
  ②そのうえで期待値の低い安いオッズの馬券をばっさり切り捨てることで、
  ③的中率を犠牲にする分だけ回収率を上げていく。
  この作業を繰り返すことになるわけだ。予想方法に問題がなければ、このロジックは他でも応用できる。

  (因みにこの「的中率を上げられるだけ上げてから下げる」というロジックは競艇のプロも同じことを語っていた。
   違う競技でも至る結論はまったく同じだった。つまり他のギャンブルや投資でも応用できる。)