赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

帰ってきたニートの一日の作者。詳しくははじめにへ。

ビットコインキャッシュが復活する理由

ビットコインキャッシュが復活する理由。キャッシュの将来性について語る。


※この記事は「帰ってきたニートの一日」という漫画を描いている天才ニート
 言語訓練のために書いたものです。
 読むと儲かり過ぎてニートになってしまうので、嫌な人は読まないでください。


・一時10万円だった。これの半分だとしても5万円ぐらいなら、あり得る。
 →10月21日現在、約38000円なので、今なら安値で買える

・一瞬ではあるが、10月17~18日に高騰した→見込みあり

時価総額世界4位(ビットコインイーサリアムリップルの次に強い)
 →見込みのないコインならランキング上位にはならないはず

・昔はビットコインの10分の1が相場だった(たとえばビットコイン50万円なら5万円)
 →現在、ビットコインは70万円近い→10分の1なら7万円になるはず

・高騰中のビットコインの儲けがいずれ他のコインに流れると考えられる
 →そうなると、現在、割安であるビットコインキャッシュは格好の投資先

ビットコインビットコインキャッシュの取引が多い
 →ビットコイン暴落の際にキャッシュに流れてくる可能性あり。
  つまりビットコインビットコインキャッシュの関係は逆相関(仮説)。