読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

競艇の有力な買い方5

1号艇B級、2号艇A級、3号艇B級、4号艇B級、5号艇A級、6号艇A級

さて、上記の場合は何が得なのか。
上記のような3強3弱や4強2弱は予想が難しい。しかも1号艇がA級よりも弱いB級なので、ますます難しい。

このような時、絶対に買ってはいけない目がある。
それは256のボックス。要するにA級3人で決まるパターン。
実力以上に売れすぎている。回収率が酷いのでお勧めできない。

そもそも競艇の3連単は3つとも本命で決まることが意外に少ない。
たいてい1艇ぐらいは意外な艇が絡んでいる(実はこれ、競馬も一緒)。
だとするとA級3人という買い方は安易すぎる。

逆に134という大穴狙いも狙いすぎ。これも酷い回収率。

要するにガチガチすぎるド本命と難しすぎる大穴はダメ。

では、何ならいいのか?
最近では126のようなA級2人にB級1人という組み合わせがよい。
特にB級でも1号艇(1コース)は侮れない。たまには逃げるし、3着ぐらいに残ることもある。

上記のようなレースは中穴以上を狙った方がよい。