赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

競馬で勝ち、秋葉原へ行き、人身事故に遭う一日

13日(日曜日)の日記。
電車の中で書いたメモをそのまま転載する。

 


土曜日の競馬は損切りに終わったが、今日(13日の日曜日)は勝てた。
土曜日の時と同じように総賞金を出走回数で割るという単純な方法を採用した。
この方法が見事に合致し、2回目であっさり的中。もしかして意外と有力な方法!?

(関係ない話だが、このレースが始まるまでの間に、土曜日に見落としてしまったアニメイトを発見)

的中したレースは京都の第5レース。以下が思考のプロセスである。

このレースにおいて、1走で100万円以上稼いでいる馬は2、6、7、9、13、14、15あたり。

そのうち、2、7、13は単勝オッズが1桁なので売れ過ぎであり、面白くない。
いつも思うのだが、競馬はよい馬がたくさんいる割に偏っていると思う。
ただ、この中の13のウォータープリプリの活躍はなかなかで一瞬悩むところ。
しかし、ダート経験がないという点では不安が残る馬なので消すことにした。

一方、6のゴールドチェイスは単勝10倍前後となかなかのオッズ。
このぐらいなら来ることもある。というわけで複勝を数枚購入。
6はジョッキーの体重が軽い点も注目すべきアドバンテージであった。

で、9や15もなかなかだったのだが、配当妙味に欠けると判断。
何でもかんでも買ってしまうとチャラになってしまうため、思い切って消した。

その結果、オッズが高めの14のトーワフォーエバーが奇跡的に(?)残り、その複勝をダメ元で数枚購入。
こちらはもし来たらラッキーだという半ば記念に近い購入である。

ところが!
3位にそのトーワフォーエバーが来てしまったのである。
ついでにいえば4位はゴールドチェイス。
つまり、どっちが僅差で敗れても必ず当たるという神予想だったのである。
いや~、みなみけを読みながら実況を聞いているだけだったから、最初は耳を疑った。
しかもフォーエバーの方が人気がなかったので高い配当の方が来たことになる。
しかもしかも、2のアルボナンザや13のウォータープリプリなどの人気馬がことごとく飛んだため、ますます配当が高くなることに。
(簡単に補足説明すると、ギャンブルは外れた分を的中した人に配る仕組みになっている。
 だから本命馬が飛ぶと外れ馬券の枚数が増えるため、それだけ的中した人がもらえる配当が増えることになる。)
配当は何と1枚990円。カタいと110~190円で決まってしまうのが複勝の相場なので、これはかなり美味しい数字。
数枚買っていたので、ちょっとできすぎていた。一日にそう何回もない大荒れレースであった。


始めたばかりだったが、十分儲けたので、負ける前にさっさと退散。
金銭的な余裕が多少できたので、秋葉原へ(移動中に『みなみけ』第11巻を読む)。

秋葉原では、まずブックオフへ行き、面白いものがないか物色。
solaschool daysのファンブックを発見。しかし状態が悪い割に値段が高かったため、購入を見送る。
しかもsolaの方は既にアマゾンで購入済みで配送中であることを途中で思い出す。

続いてnew typeなどのアニメ雑誌も物色。状態は酷かったが、昔を思い出すものが多く、有意義であった。
こういうものは眺めるだけで面白い。歴史史料を堪能するようなものである。

その後、solaのコミック版を探すかどうか悩む。
が、それ以前にその本の出版社が分からないため、何処に行けばいいのか分からなくなってしまう。
結局、アマゾンでいいや、という結論に落ち着く。たぶん角川系列だったと思うけど。

最後にとらドラ!第6巻の特装版を探すが、見つからず。
やはりアマゾンで買うしかないのかもしれない。
無駄にプレミアがついて定価以上になっているため、購入し難いのだが・・・
とはいえ、手に入れないと困るというほどの代物ではない。
あったらちょっと得だよね、という程度である。
アマゾンの値段が下がるのを待った方がいいのか、決断した方がいいのか・・・
なまじ微妙なものなのでかえって悩む。

まんだらけやKブックスの中古コーナーも物色したが、同じような結果になったため、
結局、何も買わずに秋葉原を離れる(移動中に『みなみけ』第11巻を読む)。

帰りは五反田に寄って将棋の駒落ちの本を探すつもりだったのだが、これも見つからず。
どうも競馬で運を使い切ってしまったようである。
あの高配当で私の一日は終わっていたのだ。


しかたないと思い、大崎広小路に向かったら、何だか様子がおかしい。
改札機が止まっている。人がたくさんいる。駅員に相談している人もいる。
そして上の電光掲示板に真っ赤な文字がつらつら・・・どうやら人身事故が起きてしまったらしい。
私の競馬の神予想の分、社会の運が落ちたのかもしれない。

だいたい東急池上線のように3両しかないショボい電車で自殺しても中途半端で痛いだけだと思うのだが。
快速の方が綺麗にミンチになると思う。いや、それでもダメだけど。
戸越銀座と大崎の間なので、けっこう近い。迷惑な話である。

何だか知らんが再開は午後5時10分とのことなので、仕方ないと思い、
駅ビルのお菓子を眺めたり本屋の本を読んだりしながら時間を潰す。
途中、本の中で読めない字を発見。
成功者は最初からすごいという意味だって知ってるけど、これ何て読むんだっけと悩む
(→後に「栴檀(せんだん)は双葉(ふたば)より芳(かんば)し」と思い出しスッキリ)。

結局、帰るのは午後6時ぐらいに。


そんなニートのお気楽な一日。