赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

2014年冬アニメ『ニセコイ』のまとめ

2014年1~5月に放送されたシャフトによるアニメ『ニセコイ』をまとめる。

・原作は古味直志(こみなおし)による漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年48号より連載中。

・執筆の際、http://ja.wikipedia.org/wiki/ニセコイを参照した

・主人公の一条楽の視点で要約した。主語がない文で始まっている箇条書きの場合、その主語は楽。

--------------------------------------

第1話「ヤクソク」…原作1巻1話

・「ザクシャ イン ラブ(愛を永遠に)。あなたは『錠』を。私は『鍵』を。~再会したら、結婚しよう。」という約束

・主人公の一条楽(*1)が家族(ヤクザ)(*2)のために朝食を作る

  *1…高1。「集英組」というヤクザの組長の息子。本人はヤクザになることを望んでいない。

  *2…父「大事な話がある」。「最近、見慣れねぇギャング共が~」。(伏線)

・塀を飛び越えて来た桐崎千棘にひざ蹴りされ、鼻血を出す。
 1年C組へ。小野寺小咲と舞子集に心配される(楽は小咲に惚れている)。

・千棘(*3)が転校し、自分のことを「猿女」と言った楽と対立(担任のキョーコ先生も登場)

  *3…アメリカから。母が日本人で父がアメリカ人のハーフ。

・ペンダントをなくしたことに気づき、千棘と一緒に探すことに(小咲はペンダントに心当たりがある)。

・千棘が担任の命令で、楽と同じ飼育係に

・2日目。現国のノート。3日目。体育の鉄棒。

・4日目。小咲に「10年くらい前(のペンダント)」と言う。

・6日目。千棘の懐かしい匂い(伏線)。

・7日目。千棘がクラスの子達に楽と付き合っていると誤解され、我慢の限界に。

・11日目。結局、千棘が頑張ってペンダントを見つける。小咲が一人で鍵を見つめる。

・ギャングとの全面戦争を避けるために、ギャングのボスの娘、千棘と偽の恋人同士になる(ニセコイ
 (千棘の懐かしい匂いは硝煙の香り)

--------------------------------

第2話「ソウグウ」…原作1巻2~4話

・「ビーハイブ」のボス、アーデルト・桐崎・ウォグナーとその幹部のクロードと「集英組」の竜が登場
 (ゴリラ女、もやし男)

・父に連れられて行った旅行先での約束の話

・クロードの計らいで、千棘とデートすることに(クロード達は2人の関係を疑う)

・小咲(*1)にバレる。小咲がペンダントの記憶を否定し後悔。(ダーリン、どら屋のドラ焼き)

  *1…実家は和菓子屋

・「一条君ってこんな人」「桐崎さんってこんな人」

---------------------------------

第3話「ニタモノ」…原作1巻5~6話。7話(調理実習)はなし。

・絵本の内容を描きかえることで女の子を励ます夢を見る

・千棘と付き合うことになったという噂が学校中に広まる。
 クロードが外から監視しているせいで、千棘との関係を認めることに。

・小咲が2人の関係を認め、楽を褒める。その際、鍵を落としてしまう。

・友達付き合いで悩む千棘に共感し、彼女を励ます。
 小咲が2人の仲が「演技」に過ぎないことを盗み聞く。

・「小野寺さんってこんな人」

※小咲の友人、宮本るりが登場

-----------------------------

 


第4話「ホウモン」…原作2巻8~9話

・千棘がクラスに馴染むように

・るりの計らいで、自宅で勉強会をすることに(楽、千棘、小咲、集、るりが参加)。
 小咲に接近(千棘は成績優秀)。

・集が楽と千棘の関係が演技であることを知り、「だって小野寺、お前のこと、好きだよ」と助言する

・ヤクザ達が楽と千棘の関係を進展させるために、2人を蔵に閉じ込める(千棘は暗くて狭い場所が苦手)

・千棘にキスしそうになり、クロードや小咲に誤解されてしまう

・千棘がノートに「少しは良い所もある」と書き、もやし扱いしていた楽を見直す

・「舞子集と宮本るり」(2巻のラスト)

----------------------------

第5話「スイエイ」…原作2巻10~11話

・小咲とるりの会話を盗み聞く。会話の内容は鍵と10年前の約束。

・水泳部のるりが助っ人として水着姿の千棘・小咲をプールに呼ぶ。楽と集も来る(裏にクロード)。

・るりに昨日の蔵での誤解を解いてもらう。そして小咲に泳ぎ方を教えることに。

・女子更衣室の鍵を小咲の鍵と誤解してしまう

・翌日。足がつって溺れている千棘を助ける。千棘が楽に人工呼吸をされる寸前で目覚め、怒る。

・るりが楽と千棘の関係を訝しむ。小咲が鍵を見ながら、10年前の恋と今の恋との繋がりを考える。

・中学の時のバレンタイン(2巻のラスト)、特技の演歌(1巻のラスト)

--------------------------

第6話「カシカリ」…原作2巻12~14話

・昼休み、千棘が楽に助けられたことを知る(*1)

  *1…凡矢理高等学校、千棘の不自然に豪華な弁当

・千棘が楽にお礼を言おうとするも、誤解されてしまう(腹の肉、好きなもの、人工呼吸)

・小咲とるりが楽と千棘の関係が演技に過ぎないことを千棘から聞く。
 これにより、小咲が楽に告白することを決意。

・ペンダントを落としてしまう

・千棘が飼育小屋の傍で楽に英語でお礼を言う。その後、ペンダントを拾う。

・るりの計らいで、小咲と2人きりに。
 小咲が楽に告白しようとするも、野球部のボールのせいで躊躇う。

・千棘が壊れたペンダントを直し、それを楽に届ける。
 その後、幼少時の男の子との約束とその言葉、「ザクシャ イン ラブ(愛を永遠に)」を思い出す。

・クロードがヒットマンの鶫誠士郎に楽の排除を命ずる

----------------------------

第7話「ライバル」…原作2巻15~16話、3巻17話

・鶫誠士郎が男として転校し、お嬢(千棘)に抱きつく

・誠士郎vs楽

・いろいろあってプールに落ち、誠士郎が女であることを知る(因みにクロードは男だと思っている)

・皆が来たため、咄嗟にロッカーの中へ。そこで誠士郎の素性を知り、彼女に接近。

・誠士郎が考え直し、女に。「あの10年前の初恋の相手との約束も」というセリフあり。

----------------------------

第8話「シアワセ」…原作3巻18、20~21話。19話(お見舞い)はなし。

・千棘の計らいで、女の子らしい格好の誠士郎と一緒にペットショップへ。
 靴ずれ~おんぶ、千棘の10年前の初恋、誠士郎の初恋と動揺、など。

・誠士郎が楽に恋していることを周囲に指摘され、動揺

・千棘が10年前の日記と鍵を見つける。
  日本での7月30日~8月21日。野犬~額のケガ、結婚、お別れと約束、白紙(続きがない)。

----------------------------

第9話「オンセン」…原作3巻21~23話

・ぶら下がっている誠士郎

・林間学校:バス~飯ごう炊さん~額の傷と鍵を確認し合う楽と千棘~トランプ

・クロードが男湯と女湯の暖簾(のれん)を入れ替える

・女湯に入ってしまい、裸の千棘に鉢合わせする。
 千棘に助けられて、どうにかして男湯へ脱出。

・千棘にどこまで見たか詰問される

----------------------------

第10話「クジビキ」…原作3巻24~25話

・翌日。すれ違う楽と千棘。

・肝試し。誠士郎とるり、集と千棘、楽と小咲。

・お化け役の千棘を助ける。名前で呼び合う関係に。

----------------------------

第11話「オイワイ」…原作4巻27~28話。26話(誠士郎への恋文)はなし。

・千棘と名前で呼び合う関係が小咲にバレる

・小咲と一緒に千棘の誕生日プレゼントを買うことに。
 寄り道して小咲の秘密の場所へ。そこで10年前の約束について確認しかける。
 その際、小咲が「楽君」と下の名前で呼ぶ。

・千棘の家(=ギャングの家)へ行き、皆で彼女の誕生日を祝う。
 演歌CD1000枚とバナナ1年分→超高級車マイバッハのオーダーメイドモデル→楽のゴリラのぬいぐるみ。

・千棘が「ザクシャ イン ラブって言葉を聞いたことはある?」と楽に聞く

----------------------------

第12話「カクニン」…原作4巻29~31話

・ペンダント(錠)に千棘の鍵を入れることで、千棘の10年前の約束を確認しようとするも、鍵が折れてしまう
 (これにより、ペンダントは修理屋へ)

・千棘の父から10年前に千棘と小咲に会っていたことを聞き、なぜ鍵が2本あるのか悩む

・千棘が楽を意識するようになってしまう

・林間学校の写真を選ぶ。隅っこで小咲が着替えている写真を小咲に見られそうになる。
 しかし小咲は中央の千棘だけを見る。

・10年前の写真が蔵の中にまだあることを父から聞く

----------------------------

第13話「ホウカゴ」…原作4巻31~32話

・写真を探すも、見つからず

・マックで勉強会。英文の訳、「そりゃもちろん小野で」など。

・写真を発見。しかし写っていたのは覚えのない子。

・千棘とのアイアイ傘(千棘は雷にも弱い)

・父が許嫁の橘万里花を紹介

----------------------------

第14話「シュラバ」…原作4巻33~34話、5巻35話

・警視総監の娘、橘万里花が転校し、楽に抱きつきながら「許嫁」と言う

・保健室

・万里花とのデート
  「髪の長い女性が嫌いなので」、万里花の鍵、病弱、怒ると九州弁になる、マリー

----------------------------

第15話「サンボン」…原作5巻36~37話

・万里花との過去を知り、頬にキスされる

・千棘と小咲に10年前に会っていたことを話し、なぜ鍵が3本あるのか悩む(ペンダントが修理中なので確認できない)

・こわもての万里花の父に会い、万里花以外に好きな人がいる現状を明かす

・万里花が「可愛い」と言われ、照れる

・不機嫌な水着姿の千棘

----------------------------

第16話「タイフウ」…原作5巻38~39話

・夏休み、和菓子屋「おのでら」でバイト。
 怖い小咲の母~楽の美味な菓子~味つけが下手な小咲~林間学校の写真の誤解。

・台風が来て、泊まることに(妹は寮生活)。
 小咲の部屋へ行き、中学の卒アルを見て、メアドを交換。

----------------------------

第17話「エンニチ」…原作5巻42~43話。40話(嘘発見器)、41話(捨て犬)はなし。

・縁日。千棘とデートする。たこ焼き、金魚すくい・鯉など(後ろに浴衣姿の小咲、万里花も)。

・縁結びのお守り、恋むすびを買う際、千棘とはぐれ、小咲に会う。
 その後、鼻緒が切れた小咲をおんぶする。

・恋むすびをくわえた猫を追いかける。
 万里花の誤解→誠士郎の射的→集とるり→浴衣姿の千棘。

・浴衣姿の千棘に恋むすびを渡す。千棘がそれを求婚と誤解し動揺(浴衣の帯がゆるむハプニングあり)。

----------------------------

第18話「ウミベデ」…原作5巻44話、6巻45~46話

・海へ(千棘はノースカロライナ以来)。水着に。

・千棘と一緒にバーベキューを作る。その際、千棘が楽を異性として意識する。

・小咲が寝ている楽に「キスしてもいい」と言う。
 千棘がそれを「キムチでもいい」と聞き間違える。

・千棘の「私達が本当に恋人だったら」に対し、「上手くいくわけねぇだろ」と言ってしまい、喧嘩に

・2学期、千棘が文化祭のロミオとジュリエットに対し「やらない」と言う

----------------------------

第19話「エンゲキ」…原作6巻46~48話

・千棘が辞退したため、小咲がジュリエットに(万里花はその代役に)

・小咲が林間学校の写真の真相を知る

・練習。衣装合わせなど。

・千棘と再び喧嘩。平手打ちされる。

・文化祭当日。
 小咲の怪我と万里花の風邪により、必然的に千棘と仲直りして、彼女をジュリエットに指名する展開に。

----------------------------

第20話「ホンバン」…原作6巻49~50話

・本番。千棘~誠士郎~万里花~クロード~千棘。

・千棘と仲直り

・屋上で小咲とできなかった演劇をする

----------------------------

原作14巻限定版のOVA…原作7巻58話「フンシツ」と8巻64話「ミコサン」

----------------------------

オープニングテーマ
 「CLICK」(1~14話)、「STEP」(14~19話)

エンディングテーマ
 「Heart Pattern」(2~7話)、「リカバーデコレーション」(8、10~13話)、「TRICK BOX」(15、17話)、
 「はなごのみ」(18~19話)、「想像ダイアリー」(20話)