赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

一時(Temporary)属性のファイルは検索してもヒットしない

エクスプローラーで検索しても、出てこない(ヒットしない)ファイルがある。
これはおそらく、そのファイルに一時(Temporary)属性が付いているせい。

f:id:akamemukan:20150615180437j:plain

属性は当該ファイルのプロパティの詳細(上の図の赤い部分)を見れば分かる。
ATのAはアーカイブ属性、Tは一時(Temporary)属性を示す。



~解決方法~

コマンドプロンプト(cmd.exe)を実行し、以下のような内容をぶち込む。

robocopy "A" "B" C.D /A-:T

これはAにある拡張子DのファイルCを、一時属性Tを排除したうえで、Bにコピーすることを示している。

A, B, C, Dに代入する値は人によって違うので、各自で調整すること。
ダブルコーテーションを忘れずに付けること。

この内容はhttp://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2010/05/07/dfs.aspxを参照すれば分かる。



~他の解決方法の検討~

コマンドプロンプトattribコマンドで解決する方法も考えられる。
しかしattribコマンドで変えられる属性は、
R 読み取り専用、A アーカイブ、S システムファイル、H 隠しファイル、I インデックス対象外だけ。
T 一時は変えられないようだ。



~追記~

自分の場合、トランセンドtranscend)の外付けハードディスクにファイルをコピーしただけで、
ATだった属性がAになった(つまり一時属性がなくなった)。
荒技ではあるが、別のドライブに保存し直すことで、属性を強制的にリセットしてしまう方法もあるのかもしれない。
もし可能なら、こちらの方が専門的な知識がいらないので簡単。
しかしバッファローの場合は上手くいかなかった。
環境によって違う可能性があるので、正式なやり方とは言えない。



※専門用語がよく分からない場合は、グーグルなどで検索して各自で勉強してください。
 私も専門家ではないので、完璧には理解していません。