読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

2012年秋アニメの批評

2012年秋アニメを批評したい。

※題名の後の(2)は2クールあるという意味(途中で視聴を断念したアニメは書いていない)。

~青春・恋愛もの~
中二病でも恋がしたい!…ラノベ原作。制作はハルヒなどで有名な京都アニメーション

  中二病を煩い幻想の世界に逃げていた女の子が、一人の(元)中二病の男の子と恋に落ち、
  2人で夢を描き続けようと誓い合いながらも、現実をそのまま受け入れるようになるお話。

  「あにこれ」での評価や売り上げを見る限り、2012年秋期の覇権アニメの一つと言えそうだが、個人的には凡作。
  理由は明快で「いくら何でもここまで重度の中二はない」と思ったからである(苦笑)。現役の中学生さえ同じことを言うと思う。

  また、どうせメインの2人が結ばれると分かり切っていたため、緊張感に欠けた。
  京アニハルヒのような予定調和的な演出がなまじ上手すぎるため、見慣れている人は先が分かってしまう。
  これは京アニの致命的な欠陥であろう。
  基本、京アニは恋愛ものを音楽などの演出で巧みに表現できるところだが、その分ワンパターンでもある。

  それと最後が若干駆け足気味だったのも残念である。13話あればもっと良かったかもしれない。
  さらに言えば、恋愛要素がメインの2人だけで、他の人の扱いが足りなかった。もっと他の人を絡ませてもよかった。

  映像が秀逸で「さすが京アニ」という意見が多いようだが、いらないところで無意味に動いているだけにも見えた。
  そもそも「現実を見ろ」というようなテーマに向かうなら、もうアニメではなく普通のドラマでも表現できるのでは?

  個人的には過大評価ではないかと思う。京アニはこのようなことをずっと続けていたらいつか痛い目にあうだろう。
  実際、この次の「たまこまーけっと」はあまり売れていない。
  売上は様々な要因で決定するため一概に悪いとは言えないが、本作の反動を受けているように見える。

さくら荘のペットな彼女(2)…ラノベ原作。サムゲタン騒動以降見ていない。
  もともと原作もクサい話をワンパターンで書いているだけなので、無理して見る必要はない。

リトルバスターズ!(2)…ゲーム原作。最後まで見たが、携帯小説のような児戯に等しいありきたりな展開で、つまらなかった。
  基本、Keyの麻枝は「家庭環境が悪くて不幸」→「記憶がなくなって悲しい」→「でも奇跡が起こってみんな一緒」
  というような稚拙な話しか書けない。どの話も「家族」「記憶」「奇跡」「絆」という言葉を使えば小学生でも書ける。
  そのため、慣れてくるとその繰り返しだと分かるので飽きてくる。
  この程度の話で何回も感動できる人がいるとは驚きである。支持者は学習障害者なのだろうか。ギャグも寒いし。
  余談だが、ラストでRefrainが発表された。つまらないことをいつまでもダラダラ続けるつもりらしい。

となりの怪物くん…少女漫画原作の恋愛もの。最初はよかったが後半で失速した。結局、途中で断念した。
  どうも女性向けのものは途中でダラダラする。成長や変化を望まない話が多い。「山なし落ちなし意味なし」である。

~萌え系~
To LOVEる ダークネス…ジャンプらしからぬ典型的な萌えアニメ。正直、どうでもいいアニメだった。もう内容も覚えていない。
  規制ばかりなので見たい人は勝手に買ってください。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ…ラノベ原作。クソアニメだったので切った。

~ミステリー・ホラー~
新世界より(2)…小説原作。まだ最後まで見ていない。ダークホースだとは思う。
  ただ、原作未読だと分かりにくいし、アニメ(動画)として見るものではない。
  内容はそれなりに深そうだが、この手のものが苦手な人にとっては退屈なアニメだろう。
  信者が絶賛していたが、案の定、dvdは爆死。それだけ小説をアニメ化するのは難しいということだ。

~バトロワ~
・Btooom!…漫画原作。ニートが殺し合いに巻き込まれる話。何となく最後まで見てしまった。本ブログで要約もしていた。
  が、残念ながら円盤は爆死した模様。一般向けという感じで狙いが中途半端だったのが敗因だと思う。

~硬派?~
PSYCHO-PASS(2)…たしかオリジナル。攻殻機動隊のような世界観。萌えアニメばかりの昨今の状況を嘆く硬派が好みそうなアニメ。
  最後が微妙だったが、いろいろと考えさせられる話ではあった。名作というほどではないが、一回は見た方がよい。
  本作内の犯罪者、槙島は、要するに「機械が人間を選別する管理社会はおかしい」と言いたいのだろう。
  そして「人間が自分の意志で自身の生き方を決断する社会が望ましい」と言いたいのだろう。

・ROBOTICS;NOTES(2)…ゲーム原作。ロボものメカもの。同時期の話題作、サイコパスのせいで空気になっていたアニメ。
  最後まで見たが微妙な出来だった。面白くなるまでに時間がかかる話だったし、謎解きの要素も陳腐だった。
  さんざん何かあると思わせておきながら、結局はありきたりの話しか展開できないアニメだった。凡作であろう。
  人物としては、カイとアキの関係とフラウの声が印象的だったが、シナリオが陳腐なので来年には忘れていると思う。

~ミリタリー~
・ガールズ&パンツァー…美少女とミリタリーしかない、ストライクウィッチーズに近い世界観。
  途中で切ったが、売れたらしい。正直、誤算だった(笑)。

~大衆向け~
ジョジョの奇妙な冒険…ジャンプ漫画原作。売れたらしいが見ていないし興味もない。

ハヤテのごとく!…漫画原作。3期。正直飽きてきたので切った。

~その他~
・K…2話まで見たが、コンセプトがはっきりしないので切った。どのような結果になろうとも、私には合わない。