読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤目無冠のぶろぐ

アニメ、将棋・麻雀、音楽(作曲、DTM、ベース)、思想など

fc2のぶろぐからやって来た男。詳しくははじめにへ。

思想・哲学

東浩紀の『動物化するポストモダン』の要約・批判的な考察

東浩紀による『動物化するポストモダン オタクから見た日本社会』(講談社、2001年)を要約し、批判的に考察していきたい・要約・考察の動機:山川賢一さん(*1)が本書を痛烈に批判していたから→本書を徹底検証してみたくなったから・私の考察は※がついている…

「『動物化するポストモダン』はどこがまちがっているか」はどこがまちがっているか

山川賢一さんによる「東浩紀『動物化するポストモダン』はどこがまちがっているか――データベース消費編」という文章はどこがまちがっているか。今回はそれについて語りたい。 ・『エヴァ』論とノベルゲーム論の矛盾について~矛盾していないのでは? 前半で…

山川賢一による『成熟という檻』

山川賢一による『成熟という檻』を要約する。 ※以下はツイッターで「~だお」口調で語ったものを修正したもの。 かなり大雑把なものなので注意。内容を正確に知りたい場合はアマゾンなどで購入しよう。 なお、※は山川さんの見解ではなく、私の見解。 -------…

レイ・カーツワイルの『ポスト・ヒューマン誕生』のメモ書き

レイ・カーツワイルの『ポスト・ヒューマン誕生』のメモ書き Ray Kurzweil(レイ・カーツワイル)(アメリカの発明家)『ポスト・ヒューマン誕生 コンピュータが人類の知性を超えるとき』NHK出版、2007年 ※元の『The Singularity Is Near: When Humans Trans…

脱原発について

脱原発について。 基本、今ある原発はガンガン再稼働すべきだと思います。コストを考えると既存のものは使い切った方が得なので。 それに停めたから絶対安全かというと、そんなことはありません。停めても4年前のような大きな津波で建屋自体が壊れたら、同…

加藤智大の『解』の要約・まとめ・レビュー・感想・考察

加藤智大(*1)の『解』(批評社、Psycho Critique 17、2012年)を要約する。 *1…言うまでもなく、2008年6月8日の秋葉原通り魔事件(無差別殺傷事件)の犯人 要約の作成の動機: 凶悪犯罪者の心理を知りたい(単純な好奇心)。 それを知ることで、凶悪犯罪の…

『思想地図vol.4』の「物語とアニメーションの未来」の感想・レビュー

以下はツイッター(akamemukan)で書いたものを転載したものである。 最近は『思想地図vol.4』の「物語とアニメーションの未来」(座談会)を読んでいた。そこで批評家たちが新しいアニメ(の想像力)が出てこないことを嘆いていた。しかし、彼らの感受性が…

物事は再現性の確認に過ぎない

物事は再現性の確認に過ぎない。たとえばボールをたくさん投げて遠くへ投げなられるようになったとしても、数をこなせば精度が高まるという当たり前の事実を確認しているに過ぎない。学校の理科の実験も同じで、教科書通りになることを確認するだけである。…

ネットは私的所有権の否定という意味では共産主義の具現化なのでは?

毎日ぼんやりとしているとお気楽すぎる考えが浮かんでくる。たとえば極端な平和社会を望んでしまったり。実際、そう簡単なことではないのだが。とはいえ、その中でお気楽ながらも真実だと思うのは、ネットはかなりのものをタダにしたということ。映画、音楽…

ブログを書くよりも、2ちゃんねらーと一緒に夢を見たい

昨日はちょっとユニークな記事を書いたせいか、アクセスが少し多かった。あちこちから新しい人が少しだけ来たらしい。この調子で今日も頑張っていきたい。いろいろなブログを巡回しているが、ブックマークやスター、コメント、ツイートが多い活気のあるブロ…

社会学やら批評やらが嫌いな理由~その限界について

どうも「~をまとめる」という記事は認められるまでに時間がかかりますね。知っている人が少ないネタだとダメなようです。ただまとめるだけでなく、それを昨今の社会問題や時代背景と絡めて書く必要があるようですが、個人的にはそういうのってすごく嫌いな…

「千と千尋の神隠し」の主張あれこれ

前回、ジブリのことをボロクソに言ってしまったが、まったく無意味なものとは思っていない。含みのある話もあるので、ある程度、考えさせられる部分も入っている。というわけで、今回はその弁解(笑)でもしておく。「千と千尋の神隠し」というアニメについ…

なぜジブリはつまらないのか

昨日、午後9時ぐらいには寝たのに、もう午前10時ぐらいになっている。12時間以上寝ているのか。これはあかん。今日は映画の日で1000円で映画を見られる日だから、『風立ちぬ』でも見ようかと思っていたけど、金がもったいないからやめる。テレビでいずれや…

アイドル~現代に生きる宗教

最近、重度のジャニーズファンやAKBのファンに注目している。言動が突飛で面白いからである。基本、彼らはアイドルは誰とも付き合わないものだと確信している。処女性を大切にしている。これはもう鉄の掟のようだ。破った場合、集団リンチにあう。付き合うど…

神の存在証明2~不可知論の逆襲

いわゆる神の存在証明について。当ブログの神の存在証明についての続き。完成していないが、草稿として、自分の考え方を遺しておく。結論から先に言うと、私は神の存在を証明することは不可能であり、神はいるかいないかもわからない不定的な存在だと認識し…

じょーねつ氏の黒髪ロング論を読んで~本当に現代のドラマは死んでいるのか?

じょーねつ氏の「少年は黒髪ロングの夢を見るー黒ロンから見た現代のドラマ」という示唆に富んだ文を添削していきたい。無駄に長いので時間がある時に読むことを勧める。【自由ってせつなくないですか ~黒ロンから遠くはなれて~】冒頭の「人間は自由の刑に…

「私モテ」を見て~カミングアウトされる「人間みんな同じ」というテーマ

最近、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」というアニメ(以下「私モテ」と省略)を見ていて思ったのは、オタクという者は意外とミーハー(流行に流され易い人)な生き物だということ。彼らは流行に振り回されない自分らしさというものを追求し…

うつ病は人類の進化の証

最近、うつ病の人間が増えている。問題視されているが、個人的には、これは人類が進化していることを示していると思う。言ってみれば新人類の台頭である。基本、うつ病の人は何をやっても楽しくないと思う。報酬に対する欲求が希薄になる傾向がある*1。褒め…

ニートスズキの思想~「俺的三大ハルヒ」

引き続き、ニートスズキの思想をまとめる。今回はニコニコの「俺的三大ハルヒ」という動画をまとめてみたい。本動画で、彼は、「お前がハルヒ(※1)のSOS団のTシャツを着るのはふさわしくない」という意見に反論している。以下、その内容を列挙していく…

ニートスズキの思想~「日本ニートイヒ計画」

引き続き、ニートスズキの思想をまとめる。今回はニコニコの「日本ニートイヒ計画」という動画をまとめてみたい。この動画で彼は「日本ニート化計画」という怪しげな計画を立案していきたいと表明している。以下、その具体的な内容を列挙していく。①・まず、…

ニートスズキの思想~「ニートの正しさが理解されない現実を嘆くニートスズキ」

ニートスズキの思想をまとめてみたい。ニートスズキとは、ニコニコ動画の伝説のニート(※1)である。詳しくは、ニコニコ大百科などを参照して欲しい。※1…最近は派遣で働いたりしている。また、芸能事務所に所属していたこともある。従って、厳密には、完全…

神の存在証明について

神は存在するか?昔からある有名な哲学命題だが、物的証拠がないと説明するのは割と簡単。「いると思うなら今すぐにここに神を連れて来い」と言えばよい。過去、私の前に実際に神を連れて来た人は一人もいない。一人でもいれば考え直すが、いない。聞いたこ…